読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ketchapの日記

20年前、正式には高校でプログラミンをやってたのですが、いろいろタイミングが重なりプログラミングを復活することにしました。35歳からのレベル0での再出発です!応援よろしくお願いいたします! 何かお気付きの点がありましたらコメントいただけると嬉しいです。

MacにおけるNode.js及びRuby on Railsの環境設定が面倒なのでIDEを使う

仕事の合間にローカル環境での環境設定をしようと思ってたのですが、なんか調子が悪い。。。。ここで自分のモチベーションを下げてリタイヤしたくもないし、人にいちいち聞いてあーだこうだ言われたくないし。ってか迷惑かけたくないので、

 

いろいろ調べていて、最近のテクノロジーすごいと!w (サービスというべきかなw)

 

答え:クラウドですぐ始められるじゃん!!

 

英語がある程度理解できないと使えないかもですが、今回検討したのはこの二つ。

 

<NITROUS・ナイトロス>

Nitrous 

 

<Cloud 9 ・クラウド9>

Cloud9 - Your development environment, in the cloud

 

これらの詳細を調べていくと、どうやらNITROUSだと月の利用時間に制限がある様子。それ以上の利用となると追加料金。。。涙

とりあえず今はキャッチアップ期間(プログラムスピードを取り戻す期間w)なので、Cloud9にて一通りのプログラミングをまず試してみたいと思います!

 

早速ですが、このCloud9のUI/UXが理解しやすくて泣けてくる〜! ありがとう!

 

ーーーーーーーー

IDEとは、

統合開発環境(とうごうかいはつかんきょう)、IDE (Integrated Development Environment) は、ソフトウェアの開発環境。

従来、コンパイラテキストエディタデバッガなどがばらばらで利用していたものをひとつの対話型操作環境(多くはGUI)から利用できるようにしたもの。最近のIDEには、GUIアプリケーション開発のための迅速なプロトタイピング (RAD) が可能なものが多い。統合開発環境を使うことによって、巨大かつ複雑なソフトウェアでも、作成者に負担をかけることなく開発することが可能になる。 (wikiより