ketchapの日記

20年前、正式には高校でプログラミンをやってたのですが、いろいろタイミングが重なりプログラミングを復活することにしました。35歳からのレベル0での再出発です!応援よろしくお願いいたします! 何かお気付きの点がありましたらコメントいただけると嬉しいです。

サーバーのバックアップをターミナルから行う

諸事情がありサーバーのデーターを全てバックアップすることに。

何もわからない初心者でしたが、スーパーエンジニアのヘルプもありなんとか無事行うことができました。

 

<ターミナルで利用したコマンド>

rsync -avz -e "ssh" --progress root@00.00.00.00:/ ./

 

* 00.00.00.00はサーバーのIPアドレス

* コマンド>enterの後、サーバーのログインPW入力必要

 

ディレクトリの注意した部分>

外付けHDを利用したので、cd コマンドを利用し、外付けHDからrsyncのコマンドを実行。

 

cd xxxx

* xxxxが外付けHDとなるように

cd ../ 

を入力すると、一つ上のディレクトリへ移る。

 

Udemy の 『The Complete Node.js Developer Course』のメモ 〜レクチャー9、セッション5〜

このセッションでは、if文とelseを解説付きでまず数字を使って教えてもらえます。

ー数字の部分は省略ー

 

その後、簡単なクイズが出されるのですが、ちょっと自分が混乱したのでメモしときます。

 

 

<クイズ>*名前は自分なりにアレンジしています。

・名前がfetchupまたは、Mayoなら、Hello (スペース)名前の表示 

・名前がMikeなら、You cant login to this, Mikeを表示

・名前がそれ以外なら、Hey Stranger!を表示

 

<解決方法>

・上の項目を順を追ってコードを書いていくと楽だと感じた。

1、varにまず名前を設定する。

var friendName1 = 'fetchup';

2、次にif文を書いていく。その際、fetchup or Mayoの場合、helloを表示するわけで、

if (friendName1 === 'fetchup' || friendName1 === 'Mayo'){
console.log('Hello' + ' ' + friendName1);
}

3、今度はMikeという次の受け皿を用意しておく

else if (friendName1 === 'Mike'){
console.log('You cant login to this, Mike');
}

 

4、最後はどれにも当てはまらない場合、ストレンジャーだと表示するのを入れる。

else {
console.log('Hey Stranger!');
}

 

<個人的なメモ>

・=== は日本語で、厳密等価演算子というらしい。文字も数字も全く同じで無いと駄目ですということになる模様。*詳しくは下のリンクから。

qiita.com

・逆に == は日本語で、等価演算子というらしく、文字を数字に変換してどうのこうのと書いてあり、現時点ではよく理解できないからスル〜

 

<最終的に自分が書いたコード>

f:id:ketchap:20160905210941p:plain

var friendName1 = 'fetchup';


if (friendName1 === 'fetchup' || friendName1 === 'Mayo'){
console.log('Hello' + ' ' + friendName1);
}
else if (friendName1 === 'Mike'){
console.log('You cant login to this, Mike');
}
else {
console.log('Hey Stranger!');
}

 

Udemy の 『The Complete Node.js Developer Course』のメモ 〜ターミナル〜 

コースを受講しつつ解説に無いところのうまくいかなかったところなどを自分のためにメモしています。

 

ターミナルで echo "Hello World!" を直接入力して実行できない!?

私の場合は、結局前に使っていたRuby on Railsの使用履歴などが残っていたことと、おそらくディレクトリーが違っていたので上のコードを入力しても実行されませんでした。

 

それでとりあえず、cd+エンターキーでターミナルの$より左部分をできるだけ上の方に持ってきて再度試してみると実行できました!

 

 

CSSとHTMLコードにコメントアウト(メモやコメント)をサクッとキーボードでやったりはずしたり

最近はRubyの勉強に注力しております。仕事で電話のラッシュが来ると集中できてませんが)大笑

CSSやHTMLもちょくちょく同時にいじっているのですが、コメントアウト(自分へのメモや一緒に開発するであろうメンバーに残すメモなど)をサクサクできないかと調べているとあるんですね!

 

Macだと、Command + /  で適応したり undoしたりできますね!

 

超便利、自分だけがわかるよりも、他の人が見てもわかるように作っていきたいと思います。

日本語キーボードのMACにおけるバックスラッシュ(\)の入力方法

英語だとエスケイプとも言うらしい。。。キーボードのescと間違えないように。。。w

 

入力方法は、

 

optionキーを押しながら、¥キーを押す

 

なんだ簡単じゃないかw

MacにおけるNode.js及びRuby on Railsの環境設定が面倒なのでIDEを使う

仕事の合間にローカル環境での環境設定をしようと思ってたのですが、なんか調子が悪い。。。。ここで自分のモチベーションを下げてリタイヤしたくもないし、人にいちいち聞いてあーだこうだ言われたくないし。ってか迷惑かけたくないので、

 

いろいろ調べていて、最近のテクノロジーすごいと!w (サービスというべきかなw)

 

答え:クラウドですぐ始められるじゃん!!

 

英語がある程度理解できないと使えないかもですが、今回検討したのはこの二つ。

 

<NITROUS・ナイトロス>

Nitrous 

 

<Cloud 9 ・クラウド9>

Cloud9 - Your development environment, in the cloud

 

これらの詳細を調べていくと、どうやらNITROUSだと月の利用時間に制限がある様子。それ以上の利用となると追加料金。。。涙

とりあえず今はキャッチアップ期間(プログラムスピードを取り戻す期間w)なので、Cloud9にて一通りのプログラミングをまず試してみたいと思います!

 

早速ですが、このCloud9のUI/UXが理解しやすくて泣けてくる〜! ありがとう!

 

ーーーーーーーー

IDEとは、

統合開発環境(とうごうかいはつかんきょう)、IDE (Integrated Development Environment) は、ソフトウェアの開発環境。

従来、コンパイラテキストエディタデバッガなどがばらばらで利用していたものをひとつの対話型操作環境(多くはGUI)から利用できるようにしたもの。最近のIDEには、GUIアプリケーション開発のための迅速なプロトタイピング (RAD) が可能なものが多い。統合開発環境を使うことによって、巨大かつ複雑なソフトウェアでも、作成者に負担をかけることなく開発することが可能になる。 (wikiより

$git push heroku master のエラー

んーエラーが出る。

 

エラーはこれ。

 

Counting objects: 3, done.

Delta compression using up to 4 threads.

Compressing objects: 100% (3/3), done.

Writing objects: 100% (3/3), 514 bytes | 0 bytes/s, done.

Total 3 (delta 0), reused 0 (delta 0)

remote: Compressing source files... done.

remote: Building source:

remote:

remote:

remote:  !     Push rejected, no Cedar-supported app detected

remote: HINT: This occurs when Heroku cannot detect the buildpack

remote:       to use for this application automatically.

remote: See https://devcenter.heroku.com/articles/buildpacks

remote:

remote: Verifying deploy....

remote:

remote: ! Push rejected to fast-sierra-7291.

remote:

To https://git.heroku.com/fast-sierra-7291.git

! [remote rejected] master -> master (pre-receive hook declined)

error: failed to push some refs to 'https://git.heroku.com/fast-sierra-7291.git'

 

どうやって解決するべ。。。。